富士通

掟破りな省電力

富士通のスマートデバイスの紹介をしたいと思います。
まずスマホでは、ARROWSというシリーズで販売しています。

13年夏モデルとして発売されたNXは、一度充電すれば97時間、つまり3日も充電をしなくても使えるという省電力ホワイトマジック搭載しています。
ここまで、電池のもちが良くなったのには、富士通ならではの研究があったといえるでしょう。

NXにはSnapdragonというCPUが搭載されているのですが、これ以前のモデルではTegra3というCPUを使用していました。
このCPUは電池消費が激しいと利用者から声が上がっていました。
そこで、電池消費を改善すべくCPUをSnapdragonに変更した所、消費量が激減したのです。

NXのカラバリはホワイト、ブルーブラック、マゼンダの3色。
明るさは従来のままで、電池は3日間も持つのはとても利用者としてうれしいですね。

そして使いやすさを求めてラウンドフォルム、そして洗練されているユーザーインターフェースによって操作はとてもシンプルです。
今話題の指紋認証がついているので安心して使うことができます。

高機能なカメラ

そしてもっと美しく、最高の瞬間を収めることを目的にして、感動画質で高速オートフォーカス搭載のインテリジェントカメラ機能が入っています。

細かい部分までしっかりと鮮明に、そして暗い場所でもブレないできれいに映し出すことができる1310万画素高画質カメラを搭載しています。
解像度が高いとされるCMOSセンターが搭載で優れた描写力によって人が見て感じたままのとてもきれいな写真と動画を撮影可能です。

富士通の高性能画像処理エンジングランビューが搭載されているので、高感度と低ノイズで多彩な撮影ができる画像処理エンジンが入っているのも特徴です。
カメラが勝手にチューニングしてくれるのでカメラ任せに撮影してもとてもきれいに撮影できます。
重さは150グラムととても軽量です。

富士通のタブレットは無線LAN搭載のARROWSTabが販売されています。
10.1インチのまるで紙みたいに手軽に使うことができる高精細防水タブレットです。

指紋センサーが標準装備されており、セキュリティチップ、スマートカードの使用が可能です。
アスペクト比率が16:10になったので表示面積がアップしています。

リアルな映像で商品紹介、精細な画像の表示が可能なので外出先でもとても便利に使うことができます。
画面を見ている情報に対して1024階調の高精細ペンを使えば即座に手書きでワンタッチキャプチャにて入力できるのも特徴です。

PDFファイルやオフィスファイル、写真ファイルなど、アプリを使わなくても手軽に自由に書き込みをすることができて、メモの代わりに使うこともできるのでとても便利です。
雨の日でも使えるようにということで、IPX2準拠の防滴ペンを本体に内蔵しているのも特徴です。

これだけ充実した機能なのに持ち運ぶのに便利な小型軽量簿ティで実に640グラムという軽量を実現しています。