Apple

Appleのスマートデバイスについて

Appleといえば、iPhoneがスマートデバイスの代表的な存在ですが、これはスマートフォンです。
バージョンはどんどん新しくなっており、2013年10月でiPhone5Sまで進化しています。

これまでは白または黒のカラーバリエーションしかありませんでしたが、カラフルなカラーバリエーションで新登場です。

なんといっても薄さ、軽量化ともに優れているスマートデバイスの代表的なスマホの中でもiPhoneは元祖的な存在です。
アルミニウムを使った土台なのでとても軽いですし、とてもシンプルなデザインが特徴です。

見た目もさわり心地も薄くて軽いのが特徴です。
最新版には指紋認証機能がついています。

1日に何回もチェックをするたびにパスワードを入力するのはとても面倒かもしれません。
ほかの人が使用しないように指紋認証がついているのでホームボタンに触ればロックが自動的に解除される仕組みです。

便利になったうえにとても安全にアクセスをすることができるようになりました。
これでパスワードを入力必要もないですし、パスワードを解読されて人に開かれる心配もないのです。

そしてスマートデバイスといえばiPod touchもあります。
こちらはiPhoneの通話機能がないといってもいいでしょう。

サイズ的には同じで、カメラも搭載していますし、音楽も聴けますしインターネットも行うことができます。
本当に通話ができない程度の違いです。

電話は普通の携帯電話で、ネットやその多機能を使用するのに使いたいという人にぴったりのスマートデバイスです。

そしてiPad、こちらはミニも含めると2種類販売されています。
とてもシンプルな構造なのに、できることは多種多様化していて、薄くて軽いのに機能は満載です。

あらゆることが可能であらゆるものに変わります。
使い方はそれなのに簡単です。

最大で10時間動くバッテリーが搭載されているので、外出先でもパワフルに活動させることができます。
カメラも搭載されているので動画を撮影したり写真を撮影したりすることもできます。

超高速ワイヤレス接続、LTEも使うことができるので、どこでもインターネットアクセスがさくさく可能です。
遊びに使うことも、ビジネスに使うことも、学びに使うことも、人それぞれにあったさまざまな使い方をすることができるのが特徴です。

紹介:Apple

これらが主なAppleのスマートデバイスです。
どれも老舗ならではの特徴と充実した機能を持ち合わせているので全世界で日本のみならず、愛用者が多いのが特徴です。