Acer(エイサー)

Windows搭載の最新モデル

Acer(エイサー)のスマートデバイスはIconiaWというタブレットがあります。
こちらはWindows8が搭載されているのですが、アプリにとてもスムーズに
アクセスすることができます。

ライブタイルで設定機能が備えられているので
とてもマルチユーザー向けのタブレットといえるかもしれません。

Windowsストアから自分が使いたいと思う目的のアプリをダウンロードすることによって、
標準の機能以上に機能を充実させ拡張することが可能です。Windows8すべてのデバイス間で
同期をすることができるので、最新の状態を維持することができます。

また内蔵されているセキュリティ、ペアレンタルコントロールも使えるのでとても便利です。
外出的でも手軽に使える常にクリエイティブな作業をしたいと思っている人にもぴったりです。

入力が必要なとき、タブレットは入力しにくいと思っている人は多いかもしれませんが、
これなら、タブレットにキーボードを接続させることが可能ですので、入力もスムーズです。
そしてマイクロSDカードスロットもついているので、ファイルの取り込みにも便利です。

パソコンの機能がそのままタブレットの中に入っていますので、外出先であっても、
仕事、遊びにタブレットを最大限使うことができます。

他のデバイスと繋いで効率アップ

他のデバイスを接続すれば手軽に拡張させたり充電させることもできますし、
キーボードを使えば仕事の生産性もアップします。長時間駆動可能なバッテリーも
ついているので、外での使用にもとても便利です。

長時間駆動バッテリーがあると作業も動画の鑑賞もスムーズです。
仕事での使用でも遊びでのしようでも1日しっかりと使うことができます。
コネクトスタンバイ機能がついているので、電力節約、スリープ状態から
瞬間的に復帰も可能ですので、長時間使い続けることができるという力があります。

タブレットはシリーズが2つ販売されており、IconiaAというシリーズもあります。
こちらはWindowsではなくて、Androidが搭載されています。

検索をしたり通信をしたり旅行、ショッピングなど手軽に調べること藻でいますし、
グーグルが搭載されているのでとても手軽にほしい情報を手に入れることができます。
Androidのオペレーティングシステムを使いたい人はAタイプがお勧めです。

Aタイプのほうは、サイズはパネルサイズが20.3センチで本体の重量は410グラムと
とても軽量で使いやすいのが特徴です。

Wタイプのほうのスペックですが、バッテリー駆動時間は9時間。
重さはAタイプよりも少し重い950グラムとなっていますが
その分パソコンに近い機能を持ち合わせています。