QRコードで簡単ファイル転送『Web PC Suite』

ファイル転送を簡単にできるアプリ

通常スマホからパソコンや逆にパソコンからスマホにファイルを転送する場合は、USBメモリを使ったりストレージサービスを使ったりと、いくつかの方法がありますが手間がかかります。
スマホにはCDドライブはないので、CDメディアでデータを移動することは出来ません。

特にスマホからパソコンへはファイル転送は手間のかかるものです。

そんなときに役に立つのが、このWeb PC Suiteというアプリです。
ファイルを転送するアプリは色々とありますが、このアプリはQRコードを使ってネットワークを確立させてファイル転送します。

アプリを起動して表示されるURLをパソコンのブラウザに打ち込みます。
そうするとパソコンにQRコードが表示されますので、それをスマホで読み取ります。

こうすることで、パソコンとスマホのネットワークが確立され、双方でファイルのやりとりが出来るようになるのです。

リンクが確立されると、パソコンにスマホへの操作画面が表示されますので、この操作画面を使ってスマホにファイルを送ります。

ファイル転送方法

実際のファイル転送方法は、まずはパソコンからスマホへの場合は簡単です。
操作画面にファイルアップロードする場所があるので、そこでファイルをアップロードすれば、そのままスマホにファイルが転送されます。

スマホからパソコンにファイルを転送する場合もパソコンから操作します。
ネットワークが確立された状態になると、パソコンの操作画面にスマホのカテゴリのアイコンが表示されます。

GallaryやFilesやMusicなどのカテゴリが表示されます。
これらのカテゴリをクリックすると、カテゴリ内にあるファイルが一覧で表示されます。
パソコンに転送したいファイルをクリックしてDownloadすると、そのままパソコンにファイルが転送されるのです。

このアプリは無料で利用でき、カメラ付きのスマホがあれば、パソコンに表示されるQRコードを読み取ってネットワークを確立させると、すぐにファイルの転送が可能となります。
ややこしい操作なども必要なく、直感的に操作できるようになっており、簡単にファイル転送できます。

スマホはUSBのインターフェイスが付いていないものもあり、規格が違う場合もあり、USBメモリを使うことが出来ないことも多いです。
そんなときに、このWeb PC Suiteのアプリを使えば簡単にファイル転送ができます。

ネットワーク確率後は、スマホを操作する必要がないので、スマホの操作に慣れていない人でもファイル転送が簡単にできます。
パソコンやスマホにあるファイルなら何でも転送でき、しかも転送時の容量制限もなく行えます。