あなたがいる場所がタクシーのりばに!『全国タクシー配車』

タクシーをすぐ呼べる

タクシーが必要になった場合は、道端でタクシーを拾うか、またはタクシー会社に電話して自分の場所までタクシーで迎えに来てもらうかの2つの方法があります。
しかしいざタクシーが必要になっても、電話しようと思っても、タクシー会社の電話番号がわからないこともあります。

そんなときに役に立つのが、全国タクシー配車のアプリです。
これはその場にいるだけで、アプリを使ってあなたのところまでタクシーを呼ぶことが出来るアプリです。

アプリを起動すると地図が出ますので、スマホのGPS機能であなたの位置が表示されます。
次に地図上で乗車場所を指定します。

そして最寄りのタクシーを選んで決定すれば、配車完了となります。
タクシーを探す場合は15分以内に来れるタクシーなどと指定して探すことが出来ますので、早く来るタクシーを探すと良いでしょう。

このアプリではタクシーを呼ぶ配車先のみならず、目的地まで指定できます。
アプリの地図上で指定することも、住所で指定することも出来ます。

ここで指定した行き先が、自動的にタクシーに転送される仕組みとなっています。
このように行き先を指定しておけば、運転手さんとのこの先は右ですかなどのやりとりを省くことが出来ます。

場所に合わせて時間指定する

都心部などタクシーが頻繁に通っているような場所なら、配車申し込みをしてから5分ぐらいですぐにタクシーが来ます。
しかし都心から離れた場所などは、到着時間を長めに設定して申し込んだ方が良いです。
到着までの時間は10分・15分・20分以内で選ぶことが出来るので、自分の場所にあわせて選ぶと良いです。

またこのアプリの便利なところは、タクシーが何分で到着するかも表示されるところです。
何分で到着するのかわかるので、まだかまだかとイライラする必要もありません。

スマホのアプリにはタクシーのイラストが表示されます。
到着予定時間は、余裕を持って設定されており、多くの場合は数分早く到着することが多いです。

このアプリを利用してタクシーを配車しても、迎車料金がかかります、
これは各タクシー会社によって決まっていますので、その料金がタクシー代に加算されて請求されます。

もしも駅などでこのアプリを使ってタクシーを呼ぶなら、一度駅の周りを見て、タクシー乗り場があればそこまで歩いていき、そこからタクシーに乗った方が迎車料金がかからずに済みます。
また自宅や会社などよくタクシー配車を利用するような場所なら、このアプリにその場所を登録できます。

登録すれば1タップでクリックすれば、面倒くさい指定なしにすぐにその場所までタクシーが来てくれるので、とても便利です。
よく利用する場所があるなら登録しておくと便利です。