iPhoneが便利な電子手帳に変身!『Lifebear』

便利な電子手帳アプリ

ビジネスでのスケジュールを管理するなら、手帳を使っている人もいるでしょう。手帳
手帳のカレンダーに予定を書いておいて、それに従って会議などに出席して大事な用を忘れないようにします。

しかし、スケジュールが多くなれば手帳に書くことも多くなり見にくくなります。
一言のメモなどを書くなら、なおさら見にくくなってしまい、スケジュール管理がしにくくなります。

そんなときに、便利に見やすく管理できるのが電子手帳アプリのLifebearです。

実際に電子手帳はスケジュールを記入して管理することが出来ますが、いつ何をするということを登録してもそれがカレンダーに反映されるものは少ないです。
そんななかでカレンダーといつ何をするというToDoが連動したのがLifebearです。

まずは利用するにはアカウント登録が必要です。
アカウント登録後はログインしてアプリを使用します。

Lifebearの便利なところはGoogleカレンダーと連動しているところです。
設定でGoogleカレンダーと同期すると、Lifebearに書いたToDoがカレンダーにも表示されます。

しかもカレンダーとスケジュールを同時に見ることが出来て便利です。
カレンダーは月や日と切り替えることが出来、予定項目を色分けも出来ます。
タスクを登録すれば、自動的にカレンダーに反映されるので便利です。

メモも簡単に取れる

日常生活の中では、仕事中であっても急にメモを取るような場面も出てくるでしょう。
メモを取るならメモ帳などを常に用意しておくのが良いですが、メモ帳を忘れてしまえばメモできません。

そんなときでも、Lifebearならノートのページにいつでもメモを取ることが出来ます。
急にメモが必要なときでも、便利です。

Lifebearには無料版と有料版があります。
無料版はアプリ画面に広告が表示されます。

無料版だとプロジェクト数が10個までなど、いくつかの制限があります。
どちらにしてもLifebearには共有機能はありませんので、複数人で使用するなら一つのアカウントを複数で利用することになります。

またアカウント登録すれば、パソコンでも利用できます。

このような電子手帳の便利なところは、いくらメモを取ってもスケジュールやタスクを書いても、スマホ一つで済むということです。
紙の電子手帳やメモ帳なら、書き込めば書くほど、使用する手帳やメモ帳が多くなり、整理するのも大変です。

電子手帳のLifebearなら、そのようなかさばるということもなく、いくらでもメモでもタスクでもスケジュールでも記入していくことが出来るのです。
またLifebearならスケジュール整理などもすぐに簡単に行うことが出来ます。