画像から文章データを作成『CamScanner』

ダウンロード数最多のスキャナーアプリ

CamScannerは、Android・iPad・iPhoneで使えるスキャナーアプリです。
App Storeの2011年、2012年のベストセールスアプリとなったくらい、よく使われているアプリです。
このアプリをインストールすれば、自分のスマホをとても便利で使いやすいスキャナー、ファックスとして使えるのです。

CamScannerは使い方も非常に簡単で、アプリを起動したらスマホのカメラでスキャンしたいものを撮影するだけです。
そうすれば、画像や文書を認識して自動的に修正までしてくれます。
具体的には、向きを正しい方向に変える、不要な縁は削る、見やすくなるような加工をするなどです。
自動での修正で違和感がある、おかしくなってしまった場合などは、手動での修正も可能なので自分が納得できるようなデータ作成が可能です。

作成したデータ画像は、メールでの送信はもちろんとして、ファックスでの送信も可能ですから、急いでいる時でも使いやすいアプリと言えます。

CamScannerの詳細

CamScannerは外出先で、今すぐ必要な書類を送りたい、という時などにかなり重宝するスキャナーアプリです。
基本的な機能としては、ホワイトボードや名刺などの紙の文書を撮影し、その写真の加工が自動でも手動でもできるというものがまず1つ。
もう1つが、スキャンしたデータの整理ができるというものです。

CamScannerを使って撮った写真は、必要な部分だけを切り取って拡大することができるだけでなく、2種類のフィルタを使って写真の文字などが見えやすくなるような加工をすることができます。
さらに、他のスキャナーアプリだとあまり充実していない、ファイリングの機能も充実しています。
自分のパソコンへの転送、友人などへ送るのはもちろんですが、それ以外にもDropboxやiDisk、Evernoteなどへもデータを転送することができます。

性能の良いスキャナーとファックスとして使える上、ファイリングまで可能なスキャナーアプリが無料で使えるのです。
自動画像認識は精度が高く、加工の機能も必要なものは揃っているので、不便を感じる場面はほとんどないと言えるでしょう。
日本国内だけでなく、全世界で見てもダウンロード数が最多となるのも納得の、優良スキャナーアプリです。