スマートデバイスが銀行になる?便利なネット銀行アプリをご紹介

スマホで口座管理

銀行はネットバンキングを提供しているところもあり、パソコンがあればパソコンで送金などを行うことが出来ます。
しかし最近ではスマホの普及によって、スマホでも銀行と取引できるようなアプリを提供しているところもあります。
以下はそのようなアプリであり、口座開設者向けです。
どのアプリも無料で利用できます。

・住信SBIネット銀行

ネット専業銀行として、利用者にメリットのあるサービスを色々と提供している銀行ですが、口座開設者なら専用のアプリが利用できます。
アプリでは、振込や振替えはもちろんのこと、外貨預金やFXの取引まで出来る便利なアプリとなっています。
またアプリを使ったスマート認証もあります。

・楽天銀行

こちらもネット専業銀行としてサービスを提供している会社です。
スマートフォン用のアプリも、銀行の中では一番最初に提供を開始しました。
振込や振替えが出来るのはもちろんですが、明細表は紙の通帳をイメージしてあり見やすいです。
スマホでありながら使いやすい作りとなっています。
また楽天銀行の取り扱うBIGやTOTOもアプリで購入できます。

・じぶん銀行

AUと三菱東京UFJ銀行が共同で設立した銀行であり、こちらもネット専業銀行となります。
携帯電話会社のAUが主体になっているので、携帯電話での取引をメインとして、インターフェイスも携帯電話をメインとして作られてきました。
そしてスマホが登場するとともに、スマホ向けのアプリも提供開始しています。
アプリでは振込や振替えに、定期預金や外貨預金の申し込み、さらにはアプリでEdyチャージや最寄りのATMまでの案内サービスなど、アプリは銀行と取引をするのみでなく、それ以上の便利な機能を搭載しています。

誰でも利用できるアプリ

上記で紹介したアプリは口座開設者向けですが、誰でも利用できるアプリもあります。
以下のアプリは口座を持っていなくても利用できます。

・カンタンおこづかいメモ

ソニー銀行が提供しているアプリであり、無料で利用でき、お小遣い帳として利用できます。
毎日のお小遣いを記録したり、家計簿としても利用できます。
ソニー銀行のキャラクターと共にお小遣い帳を付けるので、子供が利用しても良いでしょう。
またお小遣いを残すと、壁紙がもらえる特典もあります。

・家計簿アプリ ぶたコレ

大和ネクスト銀行が提供する家計簿アプリです。
無料で利用できますが、無料でも高機能です。
レシートと一緒に買った物を撮影して保存する機能や、楽しい機能として月の収支を黒字にするとぶたのキャラクターを集められる機能もあります。
楽しくキャラクターを集めながら家計簿が付けられるアプリです。
こちらはiPhone用アプリのみあります。